チャネリングによるアドバイスについて

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

いつも、縁ぱすの言葉綴をお読みいただきありがとうございます。
今回は「チャネリングによるアドバイスについて」綴らせていただきます。

そもそも、チャネリングとはどういう意味なのか簡単に引用で説明させていただきます。

チャネリング (英: channeling, channelling) とは、高次の霊的存在・神・宇宙人・死者などの超越的・常識を超えた存在、通常の精神(自己)に由来しない源泉との交信法、交信による情報の伝達を意味し、アメリカで1980年代に隆盛したニューエイジ運動の中で使われるようになった名称である。

出典元:Wikipedia

私自身もチャネリングを用いてアドバイスを頂きセッションのお相手様に伝える事があるのですが、
その際に「今の彼・彼女に伝えても意味が理解できないよ・伝わらないよ」と教えてくれる事もあります。

しかしながら、私は以前も語ったと思うのですがお会いできる機会は一期一会で、
次回を確約させて頂いていない限り、その方に会えるかわかりませんのでなるべくお伝えをしております。

ピンと来ない方も多くいらっしゃると思いますので予めセッション時にはそのようにお伝えもします。

また、チャネリング時に一気にたくさんの情報が必要であり伝わって来る場合もあります。
その際は、すべて伝えるように努力しますが大事な点から伝えるようにしております。

私のチャネリングセッションは、リピートされる方もいらっしゃいまして
大体の期間は1ヶ月後となっております。

間は近くても良いのですがあまり進展が無いことが多いのが実体験から感じております。
話したり聞いたりすることでお相手の方は安心して頂くのでカウンセリングとしてはいいのかもしれませんね。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす