ハイヤーからの声を聞くということ

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

いつも、縁ぱすの言葉綴をお読みいただきありがとうございます。
今回は「ハイヤーからの声を聞くということ」について綴らせて頂きます。

実際に私のチャネリングセッションを体験された方はわかると思いますが
道具(カード等)は使いません。

最後の最後にアドバイスカードとして、目に見える形で用いることはございます。

そのため、通常は相談者様の質問内容から声を聞いてお伝えする形になります。
人の想いに寄り添うがあまりに多くの情報が入ってくることもあります。

相談者の方に許可を頂いた場合のみ、セッションメモをこちらでもとらせて頂くこともございますが
基本は相談者様にてメモを取っていただくことをオススメしております。

そうすることで私は、ハイヤーからの声をダイレクトに伝えることができます。

メモをこちらで取ってしまうと、動作の思考が一瞬入るためセッション時間中は
時間が勿体無いときもあります。。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす