スピリチュアル的、喜怒哀楽

【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。
いつも、記事をお読みいただきありがとうございます。

今回は「スピリチュアル的、喜怒哀楽 」について綴らせていただきます。

喜怒哀楽

みなさんいきなりの質問です。

最近 喜びましたか?
最近 怒りましたか?
最近 哀しみましたか?
最近 楽しみましたか?

どうですか?

言葉の意味

喜びと怒り、悲しみと楽しみ。人間のさまざまな感情。

「喜怒哀楽が激しい」


出典 小学館
デジタル大辞泉

スピリチュアルに携わる人は「喜怒哀楽」がない?

以前にこんな質問を頂いたことがあります。
「怒ることあるんですか?」と…。

答えは…

YES

自信を持って言えます。
喜怒哀楽はっきりしていますよ。

とてもわかりやすい人間だと思いますよ。

良く皆さんの想像で、スピリチュアルに携わる人は「喜怒哀楽」の感情がないのでは?と思っていませんか?

「あの人が喜んでるなんて」
「あの人が怒ってるなんて」
「あの人が哀しんでるなんて」
「あの人が楽しんでるなんて」

どうでしょうか。
この文章をお読みになってどう感じましたか?

感じやす人ほど感情を出してほしい。

私はスターピープル、スターシードだと言っておりまして、同じスターピープル・スターシードの方であったり、スピリチュアルを感じている方とご縁をいただきます。

その時、話していて多く感じることなのですが

感じやすい人ほど感情を開放してあげてください。

誰に我慢をされているのですか。
大切にしなくてはいけないのは自分自身なのを思い出して欲しいのです。

なかなか、地球での人間交流で大変な方は多いと思います。
でも、必要以上に我慢をしている方が多いと感じています。

人は言わなきゃわからない…

例え、スピリチュアルに携わっている同士だからと言って
「言わなくても伝わる」でしょ。

と思うのも少し気になります。
スピリチュアルに携わっている者同士だからこそ

実際に物質的に発して伝わる「言葉」
スピリチュアル的に感じ取る「言葉」

両方をバランス良く受け取っていって欲しいのです。

最後に…

これは、特に特定の誰かに向けて言っているわけではありません。
多くの方に当てはまると思い書かせていただきました。

そういう私も昔は、感情があまり出さない。出ないと評判でしたよ(笑)

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす